ノートカバーのサイズはどうやって選ぶ?サイズ別、用途の検証

ノートカバーの定番と言えば、A5、B5の2種類が多く、B5の方が一番よく目にしている印象です。

B5サイズは、ちょうどの大きさより若干小さめのサイズといった様々なバリエーションで出ています。
あらゆるノートのサイズに合わせてノートカバーを定番にすることは中中簡単なことでは無いので、一番重要な2種類が沢山制作されています。

A5ノートの大きさは高さ210mmそして横幅が104mm。

そしてセミB5ノートサイズというのも有りまして、少し横幅が小さい大きさです。

高さは252mmから179mm、「完全B5サイズ」というのがB5サイズのぴったりの大きさです。

高さは257mmで、横幅が182mm。セミB5大きさもかなり需要があり定番としているメーカーもたくさんあります。

B5サイズの筆頭はにしておくのが一番無難とも言えるでしょ。

厚みはA5が10から15mmで、B5は大体10ミリを基準として作られているものが多いようです。

関連記事

  1. 新入社員にオススメのノートは?「デキる新入社員」を目指そう!

  2. 海外では日本で売られていないノートがたくさんあります

  3. 生地の販売

  4. 学生に人気のノートは?

  5. ポケット付きのノートカバーはこんな時に便利

  6. sample image

  7. ノートカバーを使うオススメの理由

  8. 営業マンにオススメのノート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP