日本のノートの種類ってどのくらいあるの?定番ノートから高級なノートについて


日本のノートの種類ってどのくらいあるの?定番ノートから高級なノートについて

ノートはサイズの規格が幾つもある上に、リングや綴りといった綴じ方、更には単数・複数で販売されているもの等と様々な種類があります。そこにオリジナリティ溢れるノベルティ商品まである為、正確な種類の数を把握したデータは無いものと言えます。
その種類には、定番のものから高級なものまで存在します。定番で挙げられるのは一般的に大学ノートと呼ばれるもので、定型サイズの幾つかの種類や色違いが一般的に販売されています。付加的な機能はあまり望めませんが価格は安く、それ故に様々な活用を検討し易いというのが魅力にあります。また学童向けの中にも、比較的定番と言えるロングセラーの商品群が見られます。
一方で高級品の中にはペンを挟みこむスロットが付いていたり、スケジュール帳を模したものだったりと多機能型のものが多く見られます。加えて全般に紙質に拘る傾向が見られ、定番のものよりも保存に向くタイプが多くなっています。その為、日記等にも適性の高い商品群が見られます。

関連記事

  1. 営業マンにオススメのノート

  2. ノートカバーを使うオススメの理由

  3. 学生に人気のノートは?

  4. ポケット付きのノートカバーはこんな時に便利

  5. 新入社員にオススメのノートは?「デキる新入社員」を目指そう!

  6. sample image

  7. ノートカバーのサイズはどうやって選ぶ?サイズ別、用途の検証

  8. 海外では日本で売られていないノートがたくさんあります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP